ショパン国際ピアノコンクールで受賞歴のある後藤理花さん、ピアノとキーボードはトップクラス(GYAO!インタビュー動画)

2020/01/12

ザ・コインロッカーズ 楽屋潜入インタビュー 後藤 理花編

後藤理花さんの紹介

ショパン国際ピアノコンクールで銅賞の受賞歴を持つ後藤理花さんのインタビューです。

ザ・コインロッカーズのメンバー内でトップクラスのピアノの腕前を持ち、有名なクラシック曲をはじめSHOWROOM配信では乃木坂46、欅坂46、日向坂46のピアノアレンジの弾き語りも行うほどレパートリーも豊富です。
SHOWROOM配信やライブでは少しだけフルートやリコーダーも披露しています。

インタビューでは、ザ・コインロッカーズの仕事(キーボード)を始めてからクラシック以外の楽曲を教えてもらって感謝をしているそうです。
オーディション後から現在までを振り返って
ただ、地元の静岡でピアノ教室に通っているそうですが両立が難しくてなかなか通えず、悩みながらもしっかりと両立をしたいと語っています。
おそらく仕事やライブはほとんどが東京なので静岡から通うのは大変そうですね。

たまに乃木坂46の秋元真夏さんに似ていると言われたり、ザ・コインロッカーズ内ではいじられたりとそういった面でもグループ内唯一のキーボニストなのかもしれません(笑
これからの目標

引用元:ザ・コインロッカーズ 楽屋潜入インタビュー 後藤 理花編