ショパン国際ピアノコンクールで受賞歴のある後藤理花さん、ピアノとキーボードはトップクラス(GYAO!インタビュー動画)

更新停止中のため情報が古い可能性があります。
詳しくは『ザ・コインロッカーズが解散ではなくリストラで25人脱退』をご覧ください。

2021/01/30

ザ・コインロッカーズ 楽屋潜入インタビュー 後藤 理花編

後藤理花さんの紹介

ショパン国際ピアノコンクールで奨励賞の受賞歴などの複数のコンクール受賞歴と、絶対音感を持っている音大生「後藤理花」さんのインタビューです。
※インタビュー動画は期間限定公開だったため、非公開となりました。

この動画はインタビューとは関係ありませんが、グループ内ではキーボード担当なので彼女のキーボード演奏を見ることができます。

ザ・コインロッカーズのメンバー内でトップクラスのピアノの腕前を持ち、有名なクラシック曲をはじめSHOWROOM配信では乃木坂46、櫻坂46(欅坂46)、日向坂46のピアノアレンジも行うほどレパートリーが豊富です。

SHOWROOMやライブではピアノ、フルート、リコーダー(+鼻リコーダー)、鍵盤ハーモニカ(ピアニカ)、オタマトーンなども披露をしています。

ザ・コインロッカーズの仕事(キーボード)を始めてからクラシック以外の楽曲を教えてもらって感謝をしているそうです。
オーディション後から現在までを振り返って
ただ、地元の静岡(現在は東京在住)でピアノ教室に通っていたそうですが両立が難しくてなかなか通えず、悩みながらもしっかりと両立をしたいと語っていました。

これからの目標