ボーカルとアコギ担当「菅野伊吹」さんは明るさと笑顔を持つ歌ウマ少女(GYAO!インタビュー動画)

2020/01/12

ザ・コインロッカーズ 楽屋潜入インタビュー 菅野 伊吹編

菅野伊吹さんの紹介

ザ・コインロッカーズのメンバーのインタビュー動画の紹介です。
今回は楽曲「最後の蝉」のボーカル、アコースティックギターを担当している菅野伊吹さんです。

「最後の蝉」のメインボーカルは竹内月音さんですが、伊吹さんもボーカルだけあって歌がとても上手いです。

加えてバラエティ班というか、言動が不思議な子です。「ウェイヨウェイヨ」って言う人です。ライブ中にサングラスをかけます。
元ネタを知りません。すいません。

印象的だった出来事

Zepp TOKYOでザ・コインロッカーズの初お披露目があった日に、会場でメンバー数(合格者数)を知ったようで驚いたらしいです。
その日まで秘密だったんでしょうか。現在は38人で活動中ですね。

バンド内での自分の役割 雨の日はテンションが低い

自分の役割は「普段は明るくしている」です。

練習を楽しくやりたく、メンバーが落ち込んでいると笑顔にさせたくなるそうですが、雨の日はテンションが低いそうです。
とてもわかり易いです。

これから何を目指すか これから何を目指すか

ザ・コインロッカーズに加入する前は自宅にいることが多かったけど、今は練習のために外出したり向上心が強くなったそうです。

悔しい気持ちというのはライブの集客とか選抜メンバーに選ばれなかったことなのでしょうか。
勝手に予想をしてしまいましたが、毎日刺激をもらって活動ができるているようです。

今回のインタビューは、とても真面目に終わったので冒頭の伊吹さんの説明が申し訳なく思いました。
歌が上手いのに加えて個人的には歌声も好きです。単独メインボーカルとしても十分いけるのではないかと思いました。

彼女の歌声はライブで聴けることがあるかもしれないのでぜひ足を運んでみてください。

引用元:ザ・コインロッカーズ 楽屋潜入インタビュー 菅野 伊吹編

「最後の蝉」公式音源

「最後の蝉」はMusic Videoはありません。