25人リストラ後のザ・コインロッカーズから3人が卒業発表

更新停止中のため情報が古い可能性があります。
詳しくは『ザ・コインロッカーズが解散ではなくリストラで25人脱退』をご覧ください。

2021/06/21

ザ・コインロッカーズ

2019年12月23日に大量リストラが行われ、メンバー25人が脱退したザ・コインロッカーズからさらにメンバーの3人が同時に卒業発表をするという当時を思い出させるようなできごとが起こりました。

その後は、リニューアルと称してアイドル化をして約1年間の活動をしてきましが、2021年5月に今回の発表がされました。

そして今回の卒業理由が今のグループの現状を知る上でとても重要なものだと思いました。

この記事では「3人の卒業理由」「現在のグループ活動」などを中心に書いていきます。

3人の卒業理由

今回、卒業発表をしたのは宇都宮未来さん、成澤愛実さん、Яuu(ルゥ)さんの3人です。

3人ともスキルはグループ内トップレベルです。

そんなハイレベルなメンバーが卒業する理由は、宇都宮未来さん、成澤愛実さんが学業や将来などを理由にしていますが、気になるのはЯuuさんの卒業理由です。

自分のやりたい事とチームの方向性が違っていき、今回の決断となりました。

Яuuさんは全メンバーの中でも屈指のロックなベーシストで、日本の可愛らしいアイドルとは正反対といえるタイプです。

最近はロックなアイドルが増えていますが、ザ・コインロッカーズは可愛いや清楚なイメージが強いタイプのアイドルです。

なのでリニューアル後にアイドル化したこのグループと合わないというのは納得できます。

コインロッカーズの迷走

筆者はファンを辞めたのですがTwitterのフォロワーにファンが多いため情報が流れてきます。

SHOWROOM配信も減り、なぜかTikTokがメインになっているようです。

プラスではなく他のコンテンツを減らしているようで、TikTokではコインロッカーズであることをキャプテン松本璃奈さん以外は明かしていません。

これを見たときに「プロモのためじゃないの?」「何のメリットがあるんだろう?」と疑問に思いました。

1年目から言われていますが試行錯誤を続けていて一発逆転のバズりを狙っているように感じます。

SHOWROOMとはタイプも視聴者層も違うので代わりにもならず、何をしたいんだろうと思いました。
これがワーナーミュージックという大手のやり方だとは到底思えません。

解散や休止が近い?

グループは売れず、1年目からずっと試行錯誤していて大量リストラを実施。
しまいにはTikTokがメインになりつつある『ガールズバンドアイドル』です。

もはやバンドなのかすら怪しいです。

解散はなくても休止などの話があり、今後のために個人の力を今のうちに伸ばしておこうという考えなのでしょうか?

真相は不明ですが、Яuuさんの卒業理由やTikTokでコインロッカーズであることを明かしていない点を見ると上手くいっていないなと感じるものがあります。

アイドル界でもあまり聞いたことがない3人同時に卒業発表(同時卒業)、方向性が違うという理由が出る時点で雲行きは怪しいのではないでしょうか。

ザ・コインロッカーズが解散ではなく大量リストラで25人脱退