ザ・コインロッカーズはこれで分かる!グループ、メンバー、ライブなどを紹介!

2020/04/18

ザ・コインロッカーズと所属メンバー

ザ・コインロッカーズ

ザ・コインロッカーズはドラマ「俺のスカート、どこ行った?」の主題歌「憂鬱な空が好きなんだ」でデビューをしたメンバー39人のガールズバンド(現在は13人、詳しくは後述)です。

元AKB48チーム8山形県代表の早坂つむぎさん(脱退)、元アイドル、元バンドマン、楽器未経験者4人などの肩書を持つメンバーが所属をしていました。

AKBグループや坂道グループでおなじみの秋元康さんがプロデュースし、ワーナーミュージックジャパンが運営をしています。

「バンドなのに人数が多い」と言われ全員で演奏をしていると思われていますが、選抜制であり、大きなワンマンライブ以外は複数のバンドに分かれてそれぞれで活動をしていました。

13人になってからは選抜制やチーム分け制度の採用は未定です。
2020/02/04に放送の冠番組「ロッカーに何、入れる?」において、選抜制度は廃止されて13人が活躍できることが決定しました。
同時に「ガールズバンドアイドル」というコンセプトに路線変更が決定し、バンドとしてアイドルとして活動をしています。

複数のバンドが存在した

チーム分けをされて各バンドで国内でのライブ、外部のイベントやフェスなどに参加をして活動をしていました。

2ndシーズン(シャッフルバンド)

2019/10/01~2019/11/24
くじ引きでバンドメンバーを決めて編成。

2ndシーズン(新生)

2019/12/24~
リニューアル発表後の13人体制。

地上波の冠番組「ロッカーに何、入れる?」

TOKYO MX(東京ローカル)で放送されていて、小籔千豊さん、藤本敏史さん(フジモン)がMCを務めている地上波の冠番組があります。

放送翌日以降にYou Tubeでも公開されます。
各動画は期間限定のためすでに非公開の動画もありますが、ザ・コインロッカーズとメンバーの活動を知れる番組です。

ライブは動画撮影OK

一部の楽曲で動画撮影が可能になっていて、SNSへの投稿が許可されています。

毎公演メンバーが工夫をして演出、セトリ、演奏メンバー、ボーカルメンバー、衣装などを変更したりと飽きないライブも特徴です。

5大都市のライブハウスが拠点で、東京では下北沢や渋谷などのバンドマンの聖地が多いです。

ライブは女性も安心

ザ・コインロッカーズ黄色チーム

ライブでは女性ファンを前列の方へ誘導することがあったり、10~20代の女性ファンも増えているのでライブハウスが怖いと思っている女性は安心してライブに来てください!

会場に警備員もいますし、運営スタッフさん、優しいファンの方が多いので安心です。

メンバー25人の脱退について

ザ・コインロッカーズ

引用元:ザ・コインロッカーズ 公式Twitter

2018年12月23日の無観客お披露目から1年後、1年間の集大成ともいえるワンマンライブが2019年12月23日に開催されました。
2ndシングルと選抜メンバーの発表、新メンバーの発表とパフォーマンスも予定されています。

しかし、この約1週間前に新体制へのリニューアルが発表され、2ndシングルの選抜発表は中止、新メンバーはオーディションをしましたが合格者なし、メンバー25人の脱退が決定となりました。
詳細は下記の関連記事をご覧ください。

リニューアルとなり多くのメンバーが脱退しましたが、活動は続いています。