ザ・コインロッカーズで抜群のベーススキルを持つЯuuさん、あるメンバーの存在について語る(GYAO!インタビュー動画)

2020/01/12

ザ・コインロッカーズ 楽屋潜入インタビュー Яuu編

Яuuさんの紹介

ザ・コインロッカーズの歌いたくて歌いたくてでベースを担当するЯuu(ルー)さんのインタビュー動画の紹介です。
高速スラップを得意とし、グループ内でのベーススキルはズバ抜けています。

見た目からメンバー内でもファンの間でも最初は怖いイメージを持たれてしまっていましたが、実際はとても優しく真面目で音楽についてのアドバイスもできる人なので歌歌チームの要ともいえる存在だと思います。

そんな彼女はインタビューで相方と自分のことについて語っています。

印象的だった出来事

同じ歌歌チームのドラム担当、成澤愛実さんと出会えたことが印象に残っているそうです。

同い年くらいの子でセッションをできる人と出会えたこと、最初に話したことなども覚えているそうで、冠番組でも言っていたとおりこの2人は絶対的なコンビと言っても過言ではないと思います。

番組では、Яuuさんが走って演奏をしてしまうことがあり、成澤さんがそれをドラムのリズムキープで引き止めてくれる存在とも語っていました。

バンド内での自分の役割

自分のことを特攻隊長と語っていますが、成澤さんは演奏でも歌歌チームのミーティングでもЯuuさんが先陣を切ってまとめてくれると語っています。
もしかすると歌歌チームのオリジナル自己紹介や桜なんか嫌いだのアレンジも率先して作り上げたのかもしれません。

世間が知らない私の秘密

これは誰もがびっくりしたことだと思います。
夜、暗い中でお風呂やトイレに行けないそうです。

ギャップがありすぎてこのインタビュー動画を見ているときに思わず「え!」と言ってしまいました。

これから何を目指すか

個人的な目標は「女性ベーシストといえばЯuuと名前が挙がること」
グループとしては「唯一無二の誰も代わりがいない存在になること」

どちらの目標もザ・コインロッカーズの中では満たしている気はしますね。
ザ・コインロッカーズは世界で唯一のガールズバンドだと思っているので、彼女たちにしかできないことをこれからも続けていってほしいです。

引用元:ザ・コインロッカーズ 楽屋潜入インタビュー Яuu編