「最後の蝉」の15歳メインボーカル、竹内月音さんの脱緊張と涙(GYAO!インタビュー動画)

2020/01/25

ザ・コインロッカーズ 楽屋潜入インタビュー 竹内 月音編

竹内月音さんの紹介

ザ・コインロッカーズのメンバーのインタビュー動画の紹介です。
今回は楽曲「最後の蝉」のメインボーカルを担当している竹内月音さんです。

オーディション後から現在までを振り返って バンド内での自分の役割

竹内月音さんは初期の頃、冠番組の「ロッカーに何、入れる?」ではよく泣いている姿が映されていました。

緊張でもすぐに泣いてしまっていたのですが、最近の放送では泣かなくなったと言っており今回のインタビューでは振り返りと自分の役割でもそう言っています。
そういう部分と、15歳で東京での生活もあってメンバーにはとても助けられているそうです!

ただ、カメラマンの下島輝星さんには「役割なのそれ!?」とツッコまれていますが・・・

今までの活動の中での自分の変化 今までの活動の中での自分の変化

変わったことはやっぱり緊張しなくなったことだそうです。
ファン目線で見ていても泣かなくなったな、と感じていました。

純粋にライブを楽しめるようになっていて、実際にライブを見たことがあるのですがずっと笑顔で元気に動くボーカルという印象でした。
小柄なのに力強い声なのも特徴ですね!

これから何を目指すか

ボーカルとしての技術の向上と自分の世界観などをお客さんに見せられるようなパフォーマンスをしたいとのこと。

と言っていますが、月ちゃんの魅力に取りつかれているファンが多いように思います。

ちなみに衣装が赤いことが多いのですが彼女のイメージカラーなのでしょうか?
元気の象徴でもあるし、これからも元気なボーカルとして歩んでいってほしいです。

「最後の蝉」の公式音源を載せておきますのでぜひ聴いてみてくださいね!

引用元:ザ・コインロッカーズ 楽屋潜入インタビュー 竹内 月音編

「最後の蝉」公式音源

「最後の蝉」はMusic Videoはありません。