ザ・コインロッカーズ最年少の天使、泉真凛さんの大きな目標(GYAO!インタビュー動画)

2020/01/12

ザ・コインロッカーズ 楽屋潜入インタビュー 泉 真凛編

泉真凛さんの紹介

機械で音を出すポン出しと呼ばれる演奏技術で桜チームを支えるぴーちゃんこと泉真凛さんのインタビュー動画の紹介です。

ザ・コインロッカーズのSHOWROOM選抜楽曲「桜なんか嫌いだ」ではキーボード、DTM(ドラム)を担当しています。

さらに桜チームのメンバー登場曲にもなっているOvertureの作曲、オリジナル楽曲の作詞作曲も行っている天才少女です。

これまでの活動の中での自分の変化

ぴーちゃんはザ・コインロッカーズのメンバーの中でも最年少の14歳で、桜チームの他のメンバーは高校生~大学生のお姉さんたちしかいないので末っ子なわけです。

年上のメンバーとタメ口で話せるようになったけど桜チームのカヨンさんと福田瑠佳さんにはなぜかまだタメ口という・・・
圧力がないことを祈りますが(笑

でもぴーちゃんはパパの早坂つむぎさんとママの髙橋美紗稀さんが居るにも関わらず、桜チームでは一番のしっかりものなんです。
ライブMCやチームのSHOWROOM配信でそれが分かると思います。

これからの目標

2019/12/23に行われるZepp TOKYO(キャパ2,709人)ワンマンライブのSOLD OUTも直近の目標だと思いますが、これからの目標については「国民的ガールズバンドになれるように」ととても大きなものを掲げています。

有名になってAKB48、乃木坂46、欅坂46、日向坂46などの秋元康プロデュースのグループの1つとして並んでほしい、とファンも願っています。

引用元:ザ・コインロッカーズ 楽屋潜入インタビュー 泉 真凛編