ザ・コインロッカーズ最年少13歳のドラマー染谷悠美さん、シャイだけどファンを煽れるまでに成長!(GYAO!インタビュー動画)

2020/01/12

ザ・コインロッカーズ 楽屋潜入インタビュー 染谷 悠美編

染谷悠美さんの紹介

ザ・コインロッカーズのメンバーのインタビュー動画の紹介です。
今回は楽曲「最後の蝉」のツインドラムの1人で最年少13歳の染谷悠美(そめやゆうび)さんです。

オーディション後から現在までを振り返って

初めてのSHOWROOM配信後に泣いてしまい、母親に相談をしたところ「最初は1分でもいい、徐々に伸ばしていけば」とアドバイスを受けて今は普通に配信ができているそうです。

このようにとても緊張しいで冠番組の「ロッカーに何、入れる?」では初ライブの時は直前に「怖い」と言い出して泣く姿も見受けられるほどでした。

しかし、最近ライブで見た印象としてはドラムを1人で叩いたり、積極的にファンを煽ったりしていて成長が見受けられました。

バンド内での自分の役割

ザ・コインロッカーズでの自分のポジションは「末っ子」。
全員が納得すると思います!

ちなみに今回のインタビューのカメラマン役である立花明音さんは、メンバーもファンも認める染谷悠美さんのお姉ちゃんです。(血はつながっていません)
立花明音さんも蝉チームのメインドラムなのでこの2人はセットで演奏をすることが多いです。

今までの活動の中での自分の変化

自分の中で変わったことは人前で大きな声を出せるようになったこと。
冒頭でも説明しましたがとても緊張しいでシャイな子なのでそれを克服できたことはかなり成長をしている証拠ですよね!

これから何を目指すか

メンバーに信頼されるようなドラムを叩けるようになることがこれからの目標だそうですが、まだ若くて成長もしている段階なので達成できるんじゃないでしょうか。

このインタビューも終始緊張をしていたようですが、チーム再編成でドラムを独り立ちすることになったので頑張ってほしいです!

関連記事:ザ・コインロッカーズ 2ndシーズン開始!新曲2曲とバンドメンバー再編成!

引用元:ザ・コインロッカーズ 楽屋潜入インタビュー 染谷 悠美編

「最後の蝉」公式音源

「最後の蝉」はMusic Videoはありません。